出会い系サイト利用者の年齢層

出会い系サイトを利用している人の年齢層は何歳くらいが多いのでしょうか。

出会い系サイトの利用者の年齢層はとても幅広いのが特徴です。

最近では、40代向けのサイトや50代向けのサイトといったように、中高年を対象にしているサイトが特別に用意されているほどですから、若い人だけでなく幅広い年齢層の人たちに利用されています。

近頃の年齢層のデータを調べてみると、一番利用率が高いのは20~30代とされています。

もっと年齢層が低いと思っていた人もいたのかもしれませんが、実際に活発に活動をしてやり取りをしている年齢が一番多いのは20代から30代とされているのです。

もちろん、サイトによっては若い人でも利用をしていて10代後半が集まる出会い系サイトなどもあります。

また、反対に最初に述べたように40代、50代の中高年でも、出会い系サイトを利用しているケースが増えています。

出会い系サイトが以前に比べると認知度も高まり、そしてトラブルやよくないイメージが最近は変わりつつあり、楽しめるイメージが固定されてきたこともあり、利用者が増えているのが現状です。

年齢層で別れているサイトもありますので、自分が出会いたいと思っている年齢層の人が集まっているジャンルを上手に利用すればピンポイントでぴったりの年齢の人と出会うことができるでしょう。

最近では、年齢に関係なくスマホや携帯電話も普及したことから、幅広い年齢層の人が利用しやすくなっているのです。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ